折り紙 バイオリンの折り方

 

弦楽器の中でももっとも代表的な楽器がバイオリンではないでしょうか。

いろいろなジャンルの音楽で演奏される楽器なので、

どんな方でも一度は聞いたことがあるとおもいます

 

けれど、間近で見たりさわったりしたことがある方は

あまりいらっしゃらないかと思います。

 

そんな身近なようで遠い存在のバイオリンを

今回折り紙でおってみたいとおもいます。

簡単ですので是非参考にしながらおってみてはいかがでしょうか

 

 

SPONSORED LINK
 



バイオリンの折り方(1)

 

①まず、茶色いおりがみを用意します。

折り紙を三角に2回おり、ひらきます。

 image001

②両端の角を折り目の中心にあわせております。

 image002

③点線に沿ってはんぶんにおります。

 image003

④上から1cm位のところで、折り戻します。

 image004

⑤折り戻したら、裏返します。

 image005

⑥点線部分を一度折り、折り目をつけます。

折り目の部分を割って、内側に折りこみます。

 image006

⑦上部と下部のところを少しずつ折ります。

 image007

⑧黒い折り紙を用意し、4等分にして短冊状にきります。

そうしたら半分に折ります。

 image008

⑨真ん中の折り目に沿って両端をおります。

 image009

⑩半分に折り、上から2センチくらいのところまでまるめます。

この時鉛筆などにくるくるとまきつけると綺麗にできます。

 image010

⑪茶色い折り紙⑦と黒い折り紙⑩を貼りあせて、

模様を描いたらできあがりです。

 image011

 

バイオリンの折り方(2)

 

①茶色い折り紙を用意し、三角におります。

 image012

②中心線にあわせて斜めにおります。

 image013

③点線に沿って、真ん中からはんぶんにおります。

 image014

④折った部分の端から5ミリ程を折り戻します。

 image015

⑤両端の角を内側におります。

 image016

⑥両端の角の部分を少し内側に折ります。

 image017

⑦全て折ったら、向きを変え表に返します。

  image018

⑧折り方(1)の⑧~⑩の折り方と同じものを作ります。

それを貼り付け、模様を描いたらバイオリンの完成です。

 image019

 

今回は茶色の折り紙で本物になるべく近いようにつくってみましたが、

勿論ほかの色でも大丈夫です。

ピンクでかわいいバイオリンや紫色のかっこいいバイオリンも面白いですね

 

本物の楽器はなかなかてにはいりませんが、

折り紙で気軽に楽しんでみてはいかがでしょうか。

折り方もとても簡単ですのでチャレンジしてみてください

 

SPONSORED LINK

   
 
   

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ
 

このページの先頭へ