折り紙 ドーナツの折り方

 

大人も子供も大好きなドーナツ

フレーバーやトッピングもいろいろな種類があるので、

選ぶのも食べるのも楽しいですよね

 

真ん中に穴が開いた特徴のあるドーナツ形も、

折り紙を組み合わせれば作ることができます

 

たくさん作って、お子さんとドーナツ屋さん遊びをしても面白そうです

 
 

SPONSORED LINK
 


ドーナツの折り方ver1

 

【動画】折り紙ランド Vol,351 ドーナツの折り方 Ver.1

YouTube Preview Image
 
【折り紙の折り方手順】

 

折り紙1枚でできるドーナツの作り方です

 

1.折り紙を1枚用意します。縦・横それぞれ半分に折り、写真のように折り目をつけます。

 new_1ドーナツ1

2.ハサミで切って2枚にします。

 new_1ドーナツ2

3.それぞれ3つ折りにします。

 new_1ドーナツ3

4.点線に合わせて谷折りします。

 new_1ドーナツ4

5.それぞれのパーツを差し込みます。

 new_1ドーナツ5

6.ドーナツ形ができたら、ひっくり返します。

 new_1ドーナツ6

7.お好みでペンでつぶを描いてできあがりです。

new_1ドーナツ7

 

この作り方はお子さんでも簡単にできる折り方です。

仕上げでは、

つぶを描くほかにも色で塗りつぶしたり模様を描いても可愛いですよ


 

SPONSORED LINK



ドーナツの折り方ver2

 

【動画】折り紙ランド Vol,352 ドーナツの折り方 Ver.2

YouTube Preview Image
 
【折り紙の折り方手順】

 

こちらの折り方はミニサイズに切った折り紙でパーツを8つ作り、組み合わせる方法です

Ver1にくらべると、組み合わせ方が少し複雑です。

 

1.  折り紙を2枚用意します。

今回は組み合わせ方がわかりやすいように違う色を使いますが、

同じ色2枚で作業してもかまいません。

縦・横それぞれに半分に折り、折り目をつけます。

 new_2ドーナツ1

2.  折り目にそって、ハサミでそれぞれ4枚ずつ切ります。

小さいサイズの折り紙が8枚できます。

 new_2ドーナツ2

3.  小さいサイズの折り紙でパーツを作っていきます。

まず、縦半分に折り目をつけます。

 new_2ドーナツ3

4.  2つの角を折り目に合わせて折ります。

 new_2ドーナツ4

5.  そのまま半分に折ります。

 new_2ドーナツ5

6.  点線部分で谷折りし、折り目をつけます。

 new_2ドーナツ6

7.  広げて5の形にします。

 new_2ドーナツ7

8.  つけた折り線にそって、折り直します。(青線は山折り、赤線は谷折り)

 new_2ドーナツ8-1

new_2ドーナツ8-2

9.  パーツが完成です。

 new_2ドーナツ9

10.他の7枚も同様に折り、8つのパーツを作ります。

new_2ドーナツ10

11.パーツを組み合わせます。

2枚に分かれている部分に、

他のパーツの2枚に分かれていない部分をはさみこんでつなげていきます。

new_2ドーナツ11-1

new_2ドーナツ11-2

12.はみ出ている部分を中に折りこみます。

  new_2ドーナツ12

13.8つ全てつなげたところです。

new_2ドーナツ13

14.最後に、はみ出ている部分を1枚目に折りこむと輪になります。

new_2ドーナツ14

15.ドーナツの出来上がりです!

new_2ドーナツ15

 

作ったドーナツは、ペンや色鉛筆で

チョコレートや粉砂糖などを書き加えると、

より本格的になります

 

使う折り紙のサイズを変えて、

ビッグサイズやミニサイズのドーナツを作ってもいいですね

 

SPONSORED LINK

   
 
   

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ
 

このページの先頭へ