折り紙 きつつきの折り方

 

木を突いて穴をあける行動でしられているきつつき

くちばしで突く速さは1秒間に20回ともいわれてるほどです。

 

硬い木を突く事から頭部を守るために、

他の鳥とは舌や頭部の構造がことなるようです。

 

そんなきつつきですが、

森の中に生息するため

実際に見たことがある方は多くないと思います。

 

そこで今回は折り紙できつつきを作って

楽しんでみたいと思います

 

 

SPONSORED LINK
 



きつつきの折り方(1)

 

① 折り紙を用意し、三角に1回折りひろげます。

中心に向って点線に沿って両側折ります。

image001

②点線で折ります。

image002

③点線で斜めに後ろに向って折ります。

image003

④点線で半分に折ります。

image004

⑤きつつきの出来上がりです。

image005

 

 

SPONSORED LINK



きつつきの折り方(2)

 

① 折り紙を用意し、三角に半分に切ります。

そのあと点線に沿って折ります。

image006

②点線で斜めに折ったら、向きを変えます。

image007

③きつつきのできあがりです。

image008

 

きつつきの折り方(3)

 

① 折り紙を用意し、三角に2回おります。

矢印から広げて四角になるようにおります。

image009

② 点線で折ります。

後ろ側も同様に折ります。

image010

③矢印から大きく開いて折り目に沿って折り直します。

image011

④点線で半分に折ります。

image012

⑤点線で折り目をつけ、その折り目でかぶせるように折ります。

image013

⑥きつつきの出来上がりです。

image014

 

いかがでしたでしょうか。

くちばしが大きく、

立っているような独特な形をしたきつつきができました

 

実際に見ることはなかなか難しいかもしれませんが、

折り紙きつつきはどれも簡単に折って頂けると思います。

是非チャレンジしてみて下さい

 

SPONSORED LINK

   
 
   

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ
 

このページの先頭へ