折り紙 鏡餅の折り方

 

鏡餅といえばお正月の飾りのひとつですが、

なぜ「鏡」餅なのか由来をご存知でしょうか。

 

昔、は丸い形をしていたそうです。

また「三種の神器」の一つであるとされる鏡には

神様が宿ると言い伝えられていることから、

鏡に似せたもちを飾り神様と共に

新年を祝うという意味がこめられているそうです。

 

そんな鏡餅を今回折り紙で折ってみたいと思います

 

 

SPONSORED LINK
 



鏡餅の折り方(1)

 

① オレンジの折り紙を用意します。

三角に2回折り、折り目をつけます。

上部を少し点線に沿って折ったら、裏返します。

image001

②点線に沿って中央に向っております。

image002

③点線に沿って、下からおりあげます。

image003

④点線に沿って、両側を折ります。

image004

⑤点線に沿って、段々におります。

image005

⑥点線部分を斜めにおり、折り目をつけます。

その折り目を開いて割るように折ります。

image006

⑦折り方⑤と同じように点線部分を段々におります。

image007

⑧折り方⑥と同じように点線で斜めに折り目をつけます。

そこをひらいて割るようにおります。

image008

⑨表にかえして、形をととのえたら鏡餅の出来上がりです。

image009

 

 

SPONSORED LINK



鏡餅の折り方(2)

 

① オレンジの折り紙を半分に切って、用意します。

image010

②上部を1/4折ります。

image011

② 波線部分をはさみできります。

このとき全部切らないように注意してください。

image012

③黒い点線部分を斜めにおり、白い点線でおります。

おったら角を少し斜めにおります。

image013

④表に返して、形を整えたら鏡餅のできあがりです。

image014

 

鏡餅の折り方(3)

 

① オレンジと白の折り紙を用意します。

鉛筆で丸1つと楕円2つをかき、それぞれ切り取ります。

image015

② 貼りあわせたら鏡餅のできあがりです。

image016

 

いかがでしたでしょうか。

折り方(3)はオレンジ側でみかんを切り抜き、

裏の白い部分を使ってお持ち部分を切れば

折り紙1枚だけで作ることもできます

 

どれも簡単にできますので

お子さんと一緒に作ってお正月に飾ってみてはいかがでしょうか

 

SPONSORED LINK

   
 
   

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ
 

このページの先頭へ