折り紙 さそりの折り方

 

さそりはザリガニのような見た目なので

水辺の生き物と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

クモ類の仲間なのです。

 

さそりは大きなはさみをもち、

また尾の部分には毒針があるので

餌をその毒針で襲うこともあるようです。

 

そんなおそろしいさそりを

今回は折り紙で作ってみたいと思います

 

 

SPONSORED LINK
 



さそりの折り方(1)

 

① 折り紙を用意し、三角に2回おります。

矢印部分からひらいて、四角になるように割るようにおります。

反対側も同じようにおります。

image001

② 点線にそって、折り目をつけます。

後ろ側も同じようにおりめをつけます。

image002

③ 矢印部分からひらいて、折り方②でつけた折り目に沿っております。

後ろ側も同じようにおります。

image003

④ 矢印部分からひらいて、内側を表にかえします。

反対側もおなじようにおります。

image004

⑤先端をそれぞれ横に開いて割るようにおります。

image005

⑥矢印部分を上に向ってひらいてつぶすようにおります。

その後点線部分が山折になるように内側におります。

image006

⑦点線ぶぶんで段々おりをします。

image007

⑧はさみで赤い波線部分に切れ込みをいれ、

その後両脇の白い波線に沿って切りはなします。

切り離した部分を矢印の方向にそれぞれおります。

全て折ったら裏返します。

image008

⑨矢印部分を全て斜めに上に向って折ります。

image009

⑩表に返したらさそりのできあがりです。

image010

 

 

SPONSORED LINK



さそりの折り方(2)

 

① 折り紙を用意し、三角に2回おります。

矢印部分からひらいて、四角になるように割るようにおります。

image011

② 点線に沿って折り目をつけます。

後ろ側も同じように折り目をつけます。

image012

③ 矢印部分からひらいて、折り方②でつけた折り目にあわせております。

後ろ側も同じようにおります。

image013

④ 点線に沿って斜めに折ります。

後ろ側も同じようにおります。

折ったら、中が表になるようにひらいており直します。

image014

⑤点線に沿って、先端を横にむけてひらいて割るようにおります。

image015

⑥点線部分を折り方⑤と同じように上に向っております。

image016

⑦折り方⑥で折った先端を内側に少しだけまげおります。

image017

⑧矢印部分を下からおりあげます。

image018

⑨点線部分で折り戻します。

image019

⑩点線部分でおりあげます。

おったら裏返します。

image020

⑪点線部分で段々折りをします。

image021

⑫点線ではんぶんにおります。

image022

⑬尻尾の部分を上にそり上げるようにし、

形をととのえたらさそりのできあがりです。

image023

 

さそりの折り方(3)

 

① 折り紙を用意し、三角に2回おります。

矢印部分からひらいて、四角になるように割るようにおります。

反対側も同じようにおります。

image024

② 点線にそって、折り目をつけます。

後ろ側も同じようにおりめをつけます。

image025

③ 矢印部分からひらいて、

折り方②でつけた折り目に沿っております。

後ろ側も同じようにおります。

image026

④点線に沿って斜めにおります。

image027

⑤矢印部分を手前に折り、その後裏返します。

image028

⑥矢印部分を上におりあげます。

image029

⑦折り上げた部分を今度は横にひろげます。

image030

⑧広げた部分を今度は真ん中あたりでおりまげます。

そうしたら上下をひっくりかえします。

image031

⑨点線部分を段々おりします。

image032

⑩波線ぶぶんで半分に折ります。

image033

⑪尻尾をそり返し、形を整えたらさそりのできあがりです。

image034

 

いかがでしたでしょうか。

どれも少しむずかしかったかもしれませんが、

その分完成度が高く仕上がると思います

 

実際さそりを見たことがないので、

折り紙の色を選ぶときにまよいました。

が、赤や紫でもさそりのおそろしい雰囲気がでていたのではないかとおもいます

 

思い切ってピンクなどでおってもおもしろいかもしれません。

いろいろなさそりをたのしんでみてください

 

SPONSORED LINK

   
 
   

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ
 

このページの先頭へ